*あまり覚えていないので、身近な人と一緒に見たものと撮影を試みたもの、変な体験を中心に表にしました。
また、夜空にピュンピュン飛んでいるようなものは割愛しました。比較的大きく誰が見ても分かる目撃経験です。

年月日 体験場所 当時の様子(左の年月日をクリックすると詳細を知ることができます)
1972年 10月 練馬区 南大泉 初めて目撃した巨大な物体は空中に浮かんでいた。3人で目撃。
1974年 3月 新潟県 妙高高原  夜、スキー場の宿舎の窓から大勢で目撃。7〜8の発光体。
1977年 8月 神奈川県 江ノ島 夕方の由比ヶ浜。水平線を銀色のボールが高速で飛んだ。大勢で目撃。
1978年 8月 練馬区 石神井台 深夜帰宅途中で空白の4時間を経験する。
(酒を飲んでいたとはいえ、後にも先にもこんな不思議な経験はない)
1978年 9月 練馬区 石神井台 8月から9月にかけては連日のように見る。
(星よりも少し大きく比較的小さな飛行物体を30秒〜1分日課のように目撃)
1978年10月 練馬区 石神井台 不思議な夢を見始める。月に2〜3回見るようになる。
(シリーズは15回ほどあったが、まともに覚えているのは4〜5回)
1978年12月 各地 目撃回数は減ったが毎月見るようになる。
(このあたりから毎月のようにハッキリした物体を見る)
1979年 5月 明治神宮 ガールフレンドと昼寝中上空に。現場には10数人。
(このガールフレンドとは何度も目撃するが、本人はあまり記憶がないと言う)
1979年 7月 練馬区 石神井台 ベランダから両親・弟一家全員で見る。4人で目撃。
(父は双眼鏡で物体の下がクルクル回り色を変えているのをハッキリ目撃)
1980年代 各地 各地で不思議な飛行物体を何度も見る。
(色・形とも変な物体を見る。後日その物体の絵を公開したい)
1990年代 各地 仕事が忙しかったせいで目撃回数は比較的減ったが何とも思わなくなる。
(夜空に変な飛行物体があっても気にならなくなった)
2000年 4月 首都高速4号線
新宿近辺
朝、渋滞中の高速道から薄い四角の物体を見る。すくなくても5〜6人は見た。
(2001年宇宙の旅に出てくるモノリスと同じ形と色。タテに回っていた)
2000年11月 千葉県 浦安近辺 ディズニーランド近くで大きな白い発光体を目撃。
(ディズニーランドにいた人で目撃した人も多いと思う)
2000年11月27日 練馬区 石神井台 自宅のベランダから撮影。撮った記憶はあったが、データを紛失していたので諦めていたら、全く別のファイルから出てきたので掲載。これがデジカメで最初に撮影できたものだと思われる(写真掲載)
2001年 1月3日 練馬区 石神井台 過去最大の物体が頭上をゆっくり通過。家族4人で目撃。
(こんな大きな物体が頭上を至近距離で飛んでいたことは今でも不思議)
2001年 4月6日 港区 南青山 花見の最中丸い物体を激写。1カットのみ撮影。
(雑誌「ムー」に掲載される。写真掲載
2001年 5月19日 中野区 中野 UFOはいない!と30年間私をバカにしていた友人と目撃。激写するが写らず。
(中野サンプラザ前で大騒ぎをしていたのは私たち中年2人組です)
2001年 7月2日 練馬区 石神井台 夜タバコを買いに出た時、月の脇に光る静止物体。撮影するが写らず。
(この件は日記にも書いたが、これを見た人は大勢いると思われる)
2001年 9月17日 自宅地下仕事場 ドアを開けると光りの塊が部屋に飛び込んで私を1周して出て行った。
(私が読んでもウソ臭いが、実際仰け反って避けて倒れそうになった)
2001年10月13日 練馬区 石神井台 低空から上昇する飛行物体を家族と20分間目撃する。
(通りかかったおばちゃんは「ああ、あの赤いアドバルーンね」と言って去る)
日記にも公開しています。 (写真掲載)
2001年10月30日 自宅 深夜リビングの窓を開けると光りの塊が部屋に飛び込んで出て行った。
(火の玉?直径10cmくらいのボール。9月/10月のこの事件は初体験)
2001年11月17日 練馬区 石神井台 10月に見た同じ場所で白銀の細長い飛行物体が南から北に飛んでいた。
大きさは見た目エンピツのキャプくらいだった。(写真に撮るが別物が・・)
2001年11月30日 練馬区 石神井台 夕方、綺麗な夕焼けの空を飛行機が何機も輝いて飛んでいた。その飛行
機と反対の向きにフラフラ飛んでいる輝く物体を発見。ビデオカメラでおよ
そ3分間撮影する。
2001年12月21日 自宅台所から 夕方、台所の窓から大きな発光体。上昇を始めると南へ急速移動。
家族も目撃。慌ててビデオカメラを持って追いかけるが見失う。
2001年12月30日 練馬区 石神井台 家を出るとほぼ真上に細長い楕円のオレンジの物体。10秒ほど後消える。
お供え餅のように2段で平べったく、下の餅?がオレンジ、上はシルバー。
2002年 1月2日 練馬区 石神井台 夕焼けの空に現れては消える不思議な物体を3度見る。3人で目撃。
遊びに来ていたM氏とK氏と私。
2002年 1月13日 練馬区 石神井台 夕方いつもの場所から夕焼けを見ていたら、頭上20mぐらいのところをボー
リングの玉のような黒い物体が真直ぐに飛んでいた。現場検証したところ、
2階建ての家の倍ちょっとの距離なので、捕獲できると思われる。
(写真掲載)
2002年 2月 9日 練馬区 石神井台 寝室で気配を感じカーテンを開けるとオレンジの光りが止まっていた。
約15秒間静止しており、次第に光りは大きくなったがフッと消えた。
(写真掲載)
2002年 2月12日 練馬区 石神井台 いつもの場所で、昨年11月にビデオで撮影した物体を発見。およそ10分間
黒い雲の中に見え隠れしていたが、ついに現れたところをビデオに収めた。
(約5分間ビデオ撮影成功)
2002年 3月〜5月 都内及び地元 都内で5回目撃するが、夜間であったり目撃時間が短いため撮影できず。
目撃した物体はどれも似ており、光体状の1〜2つの物体が数秒間横へ
移動したのを目撃。高さはよく分からないが、高層ビル程度の高さ。
2002年8月11日 横須賀市 鷹取山 きちさん、緋月さんTOSHIYOさんとUFO観測会を開く。4人で強い発光体
を目撃。詳しくは、きちさんのHP上に掲載されているのでご覧頂きたい。
私も変な動きの物体を撮るには撮ったが、小さいので良く分からない。
(きちさん写真撮影成功)
2002年9月3日 新宿区 首都高速上 首都高速4号線を新宿から高井戸に向って走っていると、平走する発光体
を確認。カメラを構えると急速移動する物体をデジカメで捉えた。
(写真撮影成功・・データ紛失!現在家捜し中)
2002年12月11日 練馬区 石神井台 何か現われそうな気がしていつもの場所に行ってみると、細長く光る妙な
物体が低い位置に現われた。計5回目撃。撮影できたのはこれだけ。
(写真撮影成功)
2003年2月 1日 練馬区 石神井台 最初は飛行機だと思って眺めていた。それにしてはあまりにも遅い飛行物体
なので、動画で撮影しようと思ったがデジカメ不調のためこの2点のみ。
(写真掲載)
2003年6月 1日 練馬区 石神井台 昨年1月13日に現われた物体の形、場所、時刻ともほとんど同じだった。
今回のは途中で輝き出したのが唯一違う点だが、飛行形態は全く同じ。
(写真撮影成功) 現場検証を追加しました。
2003年10月 13日 練馬区 石神井台 この日は2年前の同月同日に記念すべき画像を撮影したので、水島さんと2人
で例の場所で粘って目撃し撮影した。物体は100Mほどと思われる高さに現わ
れた。物体はキラキラ光りながら一直線に飛んでいた。
(写真掲載) 
2004年 3月 9日 練馬区 石神井台 目の前の畑上空5mほど、距離15mほどにキラキラ光るゴミのような物体がヒラ
ヒラ舞っていた。ゴミが飛んでいると思ったら、突然発光したように輝き、
物体が停止したので慌てて撮影した。その後急加速し3枚目を撮影後忽然と消えた。
(写真撮影成功) 
2004年4月1日 練馬区 石神井台 低空飛行で飛んでいたセスナ機と、左側から直角に飛んで来た黒いボーリングの
玉の様な物体は、あわや衝突かという寸前で物体は角度を変えセスナをヒラリとか
わした。角度を変えた物体は数秒で消えてしまった。目撃時間は15秒ぐらい。
(写真掲載)
2004年4月17日 練馬区 石神井台 夕方、いつもの場所から東側を見ていたら、カラスと風船のようなものが民家の上を
旋回していた。高さは2階建の家の少し上ぐらいだった。風船かとも思ったが、意思が
あるように飛んでいるので撮影を開始した。近づいてきたので良く見ると、例のボーリ
ングの玉の様な物体だった。至近距離まできたので追いかけたが、行き止まりの路地
で見失った。目撃時間はおよそ3分ぐらい。静止画7点・動画1点を撮影。
(撮影掲載)
2004年5月7日 練馬区 石神井台 午前10時/午後3時に3〜5数間白い物体と光る物体を目撃。雨が上がった午後4時前、
西の空にあった垂直な飛行機雲の後ろに変な陰ができていた。変な陰だなと思いな
がら見ていた時、飛行機雲の右に黒い静止物体を発見した。距離は遠く小さく見えた
ので物体の大きさは分からない。写真を撮った後直ぐに消えてしまった。目撃時間は
10秒程度。静止画1点を撮影。
(写真掲載)
2004年7月26日 千葉県 浦安近辺 湾岸線をM島さんの車で浦安方向に走行中。フラフラ移動する扁平な物体を目撃。
すぐに助手席のH崎氏に後ろから伝え、2人で目撃する。物体までの距離は比較的
近くおよそ50m内ぐらいだと思われる。大きさは腕を伸ばした指先で2cmぐらい。形は
写真では黒い球体にしか写っていないが、実物は時々キラキラ光っていた。
(写真掲載)
2004年9月16日 練馬区 石神井台 久しぶりにいつもの場所へ行った。珍しく北の方角を見ていたら、突然ヘリのような
物体が空中にいた。比較的近いのに全く音が聞こえず、形も奇妙だった。横に広が
ったり縮んだりしていた。30秒ほど食い入るように見たが、どうやらヘリではないので
撮影を開始した。物体は右の方向へゆっくりと移動しているように見えたが、形がどん
どん変わっていくのが分かった。最後は一瞬に消えた。
目撃時間は3分弱位。写真は5点+動画1点(3秒程)
(写真掲載)