2001年11月17日
PM3:17/練馬区 石神井台/曇り/

散歩がてらいつもの場所に向いました。今月はまだ見てないな
〜と思いながら、自販機でお茶を買ってぼんやり東の空を眺め
ていました。何機か飛行機やヘリコプターが飛んでいるのを見
てしばらくすると、雲の色に近い鈍い白銀のエンピツキャップの
ようなずんぐりした物体が飛んでいるのを発見しました。
速度は比較的遅く、やはり低空飛行でした。急いでカメラを向け
静止画を1点撮り、すぐにデジカメを動画モードに切り替え動画
を15秒間撮影しました。この時点で飛行物体は木に隠れてしま
ったので、見晴らしのよい場所に移動しました。しかし飛行物体
はどこにも見当たりませんでした。仕事場に戻って再生してみる
と、私が狙ったずんぐり物体は写っていませんでした。
こういう経験は何度もありますがかなりショックを受けます。ど真
ん中に捉えたはずの物体が何も写っていないと言ったところで、
誰も信じてくれません。すぐに動画像を再生してみると物体は何
も写っていません。どういうことか分かりませんが、あれだけはっ
きり見えているものが写っていませんでした。あ〜あと思ってい
たら、静止画の右下に何やら写っていました。

狙って撮ったものではないので、何ともいえませんが飛行機や
ヘリではないように思います。上の写真は、ど真ん中に写真の
左右1/10ぐらいの鈍い白銀のずんぐり物体が写っているはず
なのですが、写っていたのは右下の丸の中の物体だけでした。

(写真をクリックすると拡大画像が出ます。)