2001年4月
PM12:50/港区 神宮外苑/晴れ/

桜が綺麗で、車で外出しては桜にうっとりしている毎日でした。この日は、首都
高速4号線を外苑で降り、最初の信号待ちをしていた時にぼんやりと桜を見てい
ました。すると、前方の木の間の大きな空間を左から右へ何かが通り過ぎるのが
見えました。あまりにも一瞬だったのですが、とんでもない早さで横切りました。
早速携帯しているデジカメでその場の景色を撮影しました。UFOだったらもう一度
出てきて欲しいな、などと勝手に思いながら3つめの信号まで来ました。この信号
を左折するのですが、この信号は少しゆっくりめに向うと、丁度左折の矢印が出る
タイミングになっています。そこで私は全力で車を走らせて信号で停車しました。
見上げると、そこにまん丸のシルバーボールが木と木の間に浮かんでいました。

カメラを取り出した時は既に信号は変わってしまい、全景を撮影しておこうと焦って
シャターを切りました。後ろからクラクションを鳴らされて、慌てて車を出しました。
車を出しながらも目は追っていたのですが、その物体は移動しているのが分かり
ました。権田原の交差点を右折し、右斜めを見上げたのですが既にいなくなってい
ました。青山一丁目に向って急ぎましたが、姿かたちは見えませんでした。たった
写真1枚しか撮れませんでしたが、私が初めて撮影に成功した写真となりました。
この写真をHPに掲載すると、全国の皆様からたくさんのメールを頂戴しました。
その時の話しは日記にも掲載してあります。
http://www.intervertex.co.jp/tokyotoday/2001-4/06.htm