2004年3月9日
AM11:41/練馬区 石神井台/晴れ/

午前中の仕事が終わり、久しぶりにいつもの観測場に行ってみました。5ヶ月近く撮影
できていないので、何か現われると良いなと思っていました。現地について5分ぐらいし
た頃、目の前の畑の上空5mほど、距離にして10m〜15mぐらいのところを、白っぽい
ゴミのようなものがヒラヒラと舞っていました。ゴミだと思ってぼんやり見ていたところ、
数秒間停止し、突然輝きだしました。慌ててカメラのシャッターを切った途端、急加速し、
北の方角に一直線に移動し始めました。風は西から東に向って吹いており、風の影響
は全く受けずに飛びました。3枚目を撮影し終えたところで忽然と消えました。大きさは、
20cmぐらいだと思います。こんな小さな物体は初めて見ました。どう考えてもゴミでは
なかったようです。

【PHOT:物体が停止したところ】

【PHOTO急加速し、離れていく物体】

【PHOTO目撃から30秒ほど後の物体。この後忽然と消えた。】

写真はフォトギャラリーにも掲載してあります。