2004年4月1日
PM00:37/練馬区 石神井台/晴れ/

午日中、少し時間が空いたので、いつもの場所でんびりタバコを吸っていました。
セスナ機が低空飛行で何機か飛んでいたので、それをぼんやり見ていました。
その内、別の1機が私が見上げていた空の反対からかなりの低い高度で飛んで
来ました。頭上を通過したところで、左から黒い玉が同じような高度で飛んでいる
のが目に入りました。速度はセスナ機並の速さです。セスナとは直角に接近し
ているので、このままだとぶつかる!と思って見入っていたら、ぶつかる寸前でヒ
ラリとかわして角度を変えました。慌ててデジカメで撮影しましたが、写っていたの
はこの写真だけでした。2枚目を撮影直後姿が消えました。肉眼ではかなりはっき
りとした黒いボールでした。


写真はフォトギャラリーにも掲載してあります。