2004年4月17日
PM5:53/練馬区 石神井台/晴れ/

夕方、いつもの場所に撮影を目的に散歩に出ました。不思議なことに何故だかはっ
きりと撮影できる確信があり、自信満々で現地に行きました。こんなことは滅多に
ないのですが妙な感覚でした。現地に着くと、いつも西と南の空から見ます。
一通り見渡し東の空を見ると、150mぐらい離れた民家の上を、カラスと風船のよう
なものが旋回していました。風船は旋回しないよなと思いつつ見ていると、近づい
てきました。例の黒いボールのような物体です。ここでデジカメを動画モードに切り
替え撮影を始めました。なかなかピントが合わず、15秒ほどで写真モードに切り変
えましたが、今度はシャッターが降りません。近づいてくる物体に近づきつつ、シャッ
ターを何度か切りました。民家の屋根スレスレに飛んでいくので、路地に入り追いか
けましたが路地が行き止まりで見失いました。目撃時間はおよそ3分間です。
この日、東の空は曇っており、南から北の空が晴れていました。そのため、1枚目〜
3枚目の写真は東から来る物体を撮影しているため曇っており、最後の写真は南に
移動したところで撮影したため空が晴れています。





写真はフォトギャラリーにも掲載してあります。